VIO脱毛のデザインはいろいろあり、カタログの中から選ぶことができます。

VIO脱毛のデザインいろいろ

VIO脱毛のデザインいろいろ

 

アンダーヘアの脱毛は、Vライン、Iライン、Oラインに分かれています。
エステサロンなどの施術はセットになっている場合がありますが、それぞれVライン、Iライン、Oラインを個別に選ぶこともできます。

 

VIO脱毛のデザインいろいろ

 

Vラインは体の正面から見たときのヘアの両サイドであるビキニライン
Iラインは股関節の内側の陰部の両サイド
Oラインは肛門周りの部分のことを言います。


Vライン

Vライン

 

光やレーザーを使用して脱毛の施術を受けた場合は、回数を重ねる度に毛は薄く細くなっていきます。
最終的には自己処理のいらない美しい状態に導くことができます。
Vラインは長さの調節も可能です。

 

Vラインは自分の好みのデザインに

 

自分の好みのデザインにすることができるため、施術者に相談してみると良いでしょう。
三角の他、卵型、ダイヤ型、ハート型、スクエア型、自然型など、さまざまな種類があります。

 

Vライン

 

残す毛の状態をコントロール

 

Vラインは上下トライアングルと呼ばれて部位が細かく分かれているエステサロンやクリニックがあり、自分の好きな形に整えることができます。
サンプルが用意されているサロンもありますので、相談してみてはいかがでしょうか。
デザインが決まった後は、一度Vラインの毛を全て脱毛することで、次に生えてくる時に細く、薄い状態になり、後に残す毛の状態をコントロールすることで更に仕上がりが美しくなる場合があります。

 


Iライン

 Iライン

 

Iラインからムダ毛がはみ出すとお悩みの方にもおすすめなのがVIO脱毛です。
Iラインは、股の部分の事であり、この部分の無駄毛処理をする事をIライン脱毛と呼びます。
近年では、多くの美容サロンや美容クリニックがこの施術プランを提供しており、多くの人々に利用されています。

 

Iラインはどこまでの脱毛?

 

どこまで下半身部分の脱毛を行えば良いのかは、施術を受ける人によります。
例えば、夏場であれば、水着を着る機会が多くなってきますので、VIO脱毛を行なっておけば、見苦しさを無くす事が出来ます。

 

Iラインの脱毛の効果を引き上げるには

 

Iラインの脱毛の効果を引き上げるには、定期的に施術を受けていく事が大切です。
毛周期毎に施術を受ける事によって、毛は次第に細く、薄くなっていき、目立たなくなっていきます。
Iラインの無駄毛処理も同様であり、下着からムダ毛がはみ出るリスクを避ける手段として有効です。

 

Iラインの脱毛 サロンによって機材や薬剤が異なる

 

脱毛サロン選びは重要であり、サロンによって導入している機材や薬剤が異なりますので、施術のアプローチが違い、効果や施術時の痛みなどが大きく変わってきます。
部分的な無駄毛処理を行っていく事によって、処理したい部分だけをムダ毛を無くす事が可能となり、オシャレにも有効なものとなります。


Oライン

Oライン

 

脱毛のメニューの中の、ワキやヒザといった部位はどこの紫綬湯をするのかが明確に分かりますが、Oラインはどこを指すのかが分かりにくいです。
Oラインとは、肛門周辺のことを指す言葉で、サロンによってはヒップ奥という表現をすることもあります。

 

Oラインの施術体勢

 

施術をした人の感想は恥ずかしいという面もありますが、一度処理すればムダ毛が生えてこないのできれいな状態を保つことができて快適だと言う好意的なものが多いです。
Oラインの施術は、うつぶせの状態で、おしりを広げて行います。
初めてですと恥ずかしいという気持ちが強いですが、施術を繰り返すごとに慣れてきます。

 

Oラインの施術時間は比較的短い

 

Oラインはあまり毛の本数もないので、施術時間は比較的短いです。
この部位は排泄物などが毛に付着しやすいですが、脱毛することで衛生的でTバックの下着などもきれいにはけるようになります。