VIO脱毛すると良いこといっぱいなのはわかっても不安という方へ。

VIOラインを脱毛するデメリット

VIOラインを脱毛するデメリット

 

VIO脱毛は痛いというけど・・・

 

VIO脱毛のメリットは分かっても、この脱毛は痛いと言われています。
できるだけ痛くない状態で脱毛をするには、個人差はありますが整理前後は痛みを感じやすいので、この時期の施術を避けます
睡眠不足や体調不良の時も痛みを感じやすいので、そのような時も施術を避けるといいでしょう。
他の部分の脱毛は全く痛くなかったという人も、VIOだけは痛みがあったという場合が多く、途中で断念しそうになったという人もいます。
輪ゴムでパチンとはじいた位の痛みと言われますが、やはり医療レーザー脱毛が出力が高いだけに痛みは強いです。

 

黒ずみが目立ってしまう場合がある

 

また、VIOラインは下着や衣類などが擦れやすいため黒ずみにもなりやすい部分です。
脱毛することでその黒ずみが目立ってしまうというデメリットもありますが、クリニックやサロンではその黒ずんでいる肌をケアできるようなサービスも行なわれているためそれを利用するのがおすすめです。

 

VIO脱毛 恥ずかくてちょっとという方

 

VIO脱毛をするときに気になるのは、施術が恥ずかしいということです。
アンダーヘアという人にはあまり見せない部位の施術なので、ムダ毛をなくしたくても羞恥心から施術を諦めてしまう人もいます。
しかし、エステでは毎日たくさんの人がこの部位の施術を受けていて、実際に施術を受けてみると思ったほど恥ずかしくないと感じる人もいます。
一番恥ずかしいと感じるのは、どうやって施術を進めていくか分からない、初めての施術のときです。

 

多くのエステでは恥ずかしく感じないような工夫をしている

 

多くのエステでは恥ずかしく感じないような工夫をしている

 

多くのエステでは、お客さんが恥ずかしく感じないように、様々な工夫をしています。
下半身に何も身に着けないのは抵抗があるので、どのエステでも紙製の使い捨てのパンツが用意されています。
施術中はこのパンツに着替えて、少しずつずらしながら施術を進めていきます。

 

スタッフが常に話してかけてくれるので安心

 

体勢も仰向けで片足を曲げた状態など、恥ずかしくないように考えてくれています。
施術しているスタッフはプロですので、いやらしいことは考えていません。
何も話さないことで帰って恥ずかしさを感じてしまう人もいるので、スタッフは常に話しかけてくれます。
スタッフとの会話で、気が紛れて施術を受けられたという人も多くいます。
2回目以降はどのように行うのかが分かっているので、そこまで恥ずかしさは感じなくなります。